エレキギターの選び方

スポンサーリンク

ここではエレキギターの選び方について書いていこうと思います。

楽器屋さんに行くとたくさんのエレキギターが置いてあります。
どれを買っていいか迷ってしまうことでしょう。

私の場合は親が昔弾いていたエレキギターが家にありました。
そのギターを使って練習していました。

でもまずそこに問題がありました。

私はその父の使っていたギターのデザインが、好きではなかったのです。

なので、今からエレキギターを始めようと思っている方は、自分の好きなデザインかどうかにこだわってください。

人からもらったギター。
安いから仕方なく買ってしまったギター。

そういったギターを無理矢理使って練習していると、上達しません。

まずは、自分の好きなデザイン、自分が気に入った外見。

心に引っかかったエレキギターを選んでください。

エレキギターはどこで買えばいいのか

私が初めてギターを買ったのは、街の中心部にある楽器屋さんでした。

それまでお小遣いを必死に貯めて、中学3年生の時に買いました。

そこでも、デザインは重視しました。

なかなかお気に入りでした。

スポンサーリンク

でも、問題なのは、その楽器屋さんの中にあるエレキギターの中から選ばなければいけなかったということです。

中学3年生なので、高いギターは買えません。

お小遣いの範囲内で買えるのは、田舎の楽器屋に置いてある中では、10本くらいしかありませんでした。

なので、デザインはそこそこ気に入っているけれど、10本の中から選ばなければいけなかったことになります。

現在ではインターネットでたくさんの種類のギターが買えます。

僕のおすすめは、エレキギターの初心者入門セットです。

1万円ちょっとで通販で買えます。

中身は驚きで、ギター本体。アンプ。ストラップ。チューナー。ケーブル。

ピックと、弦までついています。

色も豊富な中から選べるので、自分の気に入ったデザイン、見た目。

それを基準に探してください。

なぜ入門セットがいいかと言うと、アンプがついているからです。

アンプの重要性は後日このブログで書きたいと思います。

まとめ

①ギターを買う時は、自分の好きなデザイン、見た目を重視する。

②通販で、初心者入門セット(アンプ付き)を買う。

次回はアコースティック・ギターについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする