著者自己紹介

スポンサーリンク

初めまして。

このブログでは、エレキギターを始めたいと思っている方。そしてエレキギター初心者の方に役立つ情報を書いていこうと思います。

私は東京の大学を卒業後、30歳まで真剣にプロを目指してギタリストとしてバンドで活動していました。

今ではプロの道は諦めましたが、趣味でギターを弾いています。

エレキギターはもちろんのこと、アコースティックギター、そしてクラシックギターも弾きます。

ギターを始めたのは中学2年生の時。父親が昔使っていたエレキギターを引っ張り出してきて、毎日のように練習していました。

もうギターが大好きでした。
時にはギターと一緒にベッドで寝ることもありました。

そんな私が、中学2年生の時に初めてギターを手にして、練習を続けていく中で、よかったこと。

そして間違っていたことを改めて思い出し、これからエレキギターを始める方、そしてエレキギター初心者の方にアドバイスができればと思っています。

エレキギターが上手くなるコツはズバリ練習することです。

スポンサーリンク

でも、練習方法が間違っていると、上達するスピードが遅くなります。

上達するスピードが遅くなるぶんにはいいのですが、違った癖がついてしまい、うまく弾けなくなってしまうという状態に陥ってしまう可能性があります。

ですので、練習をするということはもちろんのこと。
せっかく練習をするのだから、正しい練習方法で練習を続けること。

ギターは非常に楽しいものです。
特にエレキギターは、色々な音が出ます。
自分だけの世界が作れます。

6本の弦が複雑に絡み合っているので、独特の響きが得られます。これは他の楽器にないものだと思います。

ギター一本あれば、他の人が歌うことができます。

もちろんギター一本で完成された楽曲を弾くこともできます。

ギターを弾きながら自分で歌うこともできます。

この文章を読んでいる皆さんには、そんなギターの魅力を十分に感じてもらえるように、エレキギターの基礎、そして練習方法の基礎を書いていこうと思います。

ギターの教則本には載っていないようなことです。

楽しみに読み進めてください。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする